ミドルウェアのバージョン指定がない場合のデフォルト

2017年2月より CentOS 7系のサポート開始をいたします。

以下のサービスカテゴリに対象OSを追加しました。
サーバー初期構築/各種設定
サーバーマネージメント(保守契約)

(2019年9月現在)
特にミドルウェアのバージョン指定がない場合、
CentOS 6 では Apache 2.2 / PHP5.6 / MySQL 5.6 をインストールします。
CentOS 7 では Apache 2.4 / PHP5.6 / MySQL 5.6 をインストールします。

カスタムサーバー初期設定にてミドルウェアはバージョン指定が可能です。
CentOS 6 にも Apache 2.4 をインストール可能です。
CentOS 6/7 とも PHP 7 をインストール可能です。
Apache 2.4 では メモリモデル Worker/Event で動かすことが可能です。
その場合、PHP は ZTSモードでマルチスレッド対応の動作が可能です。
PHP のマルチスレッド対応としては php-fpm をインストールすることも可能です。

データベースに関しては MySQL だけでなく、PostgreSQLは 9.2 ~ 9.5 がインストール可能です。

コメントを残す