サーバー初期構築

サーバー初期構築/各種設定

【3,000円からのWebサーバー設定】そんなことが可能なベリーキュートのサーバー初期設定サービスです。

Webサーバー設定(3,000円~)、Nginx/Varnishでリバースプロキシ、キャッシュサーバー構築可、DBサーバー設定(1,000円)、高度な知識を必要とするDNSサーバー設定(1,000円)もメールサーバー設定(1,000円)も、その他何でもインストールのカスタム設定(1万円)でWeb+EC-CUBE+WordPressもまとめてOK。低価格でも質の高いサービスを提供します。

このサービスは、むしろ他社サーバーを対象としたサービスです。

インターネットからSSH接続可能でroot権限があれば、どんなレンタルサーバー会社でも、どこに設置されていても、自宅サーバーでもOK。さくらのVPSやDTIのServersManなどOKです。

※対象OS: CentOS 6(RHEL6系)/ CentOS 7(RHEL7系)

※Parallels Panel, Plesk, cPanel がインストールされていないこと。

 

日本一の最安値を保証!【最低価格保証】します。

『同等のサービス』を『より安い価格』で提供する他業者を見つけた場合、それを客観的に証明できる形で提示して頂きますと、その価格以下に値下げして提供します。

⇒ 提示する内容等はこちらの説明を参照

 

納品後から1ヶ月間、安心の デイ アフター フォロー サービス付き!

デイアフターフォローとは、インストールしたソフトが正常に動作しているか、この運用で問題が無いか、運用してみてやっぱり変更したくなった等の要望に期間中何度でもお応えする無料サポートです。

 

Webサーバー標準初期設定
お申し込み

インストールするソフトウェア

・Webサーバー

Apache2.2 / 2.4

・FTPサーバー

vsFTPd

・SMTPメールサーバー

Postfix (※SMTP認証あり)

・POPメールサーバー

Dovecot

・PHP言語

PHP5.5.x

・Perl言語

Perl5.x (※OSのデフォルト)

データベースが不要な場合の一般的な初期設定です。

ドメインを運用するためには通常は別途DNSサーバーが必要です。DNSサーバーは既にご用意されている(運用中)かまたは他社のレンタルDNS等のサービスを利用している前提でWebサーバーを構築します。

※専用サーバーやVPSを初めて利用する方、DNSサーバーをご用意できていない方は、合わせて「DNSサーバー機能追加」を申し込むか、個別にご相談ください。 DNSサーバーについてよく分からない方も個別にご相談ください。

なるべくコストのかからない形でご提案します。

 

Webサーバー width DB初期設定
お申し込み

インストールするソフトウェア

・Webサーバー

Apache2.2 / 2.4

・FTPサーバー

vsFTPd

・SMTPメールサーバー

Postfix (※SMTP認証あり)

・POPメールサーバー

Dovecot

・PHP言語

PHP5.5.x

・Perl言語

Perl5.x (※OSのデフォルト)

・DB(データベース)

MySQL5 or PostgreSQL9

・DB管理ツール

phpMyAdmin or phpPgAdmin

データベースも使えるWebサーバーの初期設定です。

ドメインを運用するためには通常は別途DNSサーバーが必要です。(上記「Webサーバー標準初期設定」参照)

 

※ブラウザでメールアドレスの追加削除が可能なバーチャルメールの構築も可能です。

Webサーバー&PostfixAdmin 初期設定 5,000円

(標準初期設定+データベース+PostfixAdminの初期設定)

お申し込み

 

※バーチャルメールに qmail + vpopmail + QmailAdmin を使う設定も可能です。

Webサーバー&QmailAdmin 初期設定  5,000円

(標準初期設定のメールをqmailバーチャル化した初期設定)

お申し込み

 

※初期構築済みの既存のサーバーにバーチャルメール(PostfixAdmin)機能追加も可能です。

バーチャルメールPostfixAdmin 追加 2,000円

(既存のサーバーにPostfixAdminでバーチャルメール環境を追加)

お申し込み

 

※初期構築済みの既存のサーバーにバーチャルメール(QmailAdmin)機能追加も可能です

バーチャルメールQmailAdmin 追加  2,000円

(既存のサーバーにQmailAdminでバーチャルメール環境を追加)

お申し込み

 

DNSサーバー標準初期設定
お申し込み

インストールするソフトウェア

・DNSサーバー

BIND9.x

※OSの基本機能は必要最小限をインストールします。

※加えてDNSに特化した機能のみインストールします。

DNSサーバーとは、ドメイン名 domain.co.jp などの名前でホームページを表示するのに必要なものです。

ドメイン名 → IPアドレスが名前解決できないとドメイン名でWebサーバーへアクセスできないので、 Webサーバーを運営するには必ずDNSサーバーが必要です。

※ドメイン名によって、DNSサーバーが2台必要なもの(プライマリDNSとセカンダリDNSの2つが必要なドメイン: .info / .biz / .orgなど)と DNSサーバーが1台でよいもの(セカンダリDNSが不要なドメイン: .com / .net / .jp / .co.jpなど)があります。

※当該サーバーのホスト名正引きを含めゾーン設定は 10ゾーンまで無料でサービスします。DNS専用サーバー等で最初から大量のゾーン設定が必要な場合は別料金(100ゾーン単位で1万円)です。

 

メール専用サーバー初期設定
お申し込み

インストールするソフトウェア

・SMTPメールサーバー

Postfix (※SMTP認証あり)

・POPメールサーバー

Dovecot

※OSの基本機能は必要最小限をインストールします。

※加えてメールに特化した機能のみインストールします。

メールサーバーを別にするメリットがあります。

Webサーバーとメールサーバーが物理的に同一コンピュータだと、Webサーバーダウンの障害連絡にメールを使いたくてもメールのやり取りが出来ません。

メール配信の処理は意外とCPU負荷がかかります。数10~100以上のメールアドレスを持つドメインを運営するなどの状況でWeb側サービスを快適に提供したい場合、メールサーバーを物理的に別に分けると負荷分散になります。

※バーチャルドメイン設定 1個/メールアドレスの設定 10個まで無料でサービスします。最初から大量のバーチャルドメイン、メールアドレスの設定が必要な場合は別料金(お見積り)です。

 

データベース機能追加
お申し込み

インストールするソフトウェア

・DB(データベース)

MySQL5 or PostgreSQL9

・DB管理ツール

phpMyAdmin or phpPgAdmin

※OSの基本機能は既にインストール済みとします。

※既存のサーバーへ上記を追加でインストールします。

MySQLまたはPostgreSQLのサーバーソフトウェア(エンジンとなるソフトウェア)をインストールします。

Webサーバーの場合、ブラウザからデータベース管理ツールを使えるようにします。

 

DNSサーバー機能追加
お申し込み

インストールするソフトウェア

・DNSサーバー

BIND9.x

※OSの基本機能は既にインストール済みとします。

※既存のサーバーへ上記を追加でインストールします。

一般的にはレンタルDNS等のサービスを利用することが多いと思いますが自分のサーバーにDNSサーバーの設定をすれば別途レンタルしなくて済みます。(プライマリDNS=自サーバーとすればプライマリDNSを別途用意しなくてよい)

※ドメイン名によって、DNSサーバーが2台必要なもの(プライマリDNSとセカンダリDNSの2つが必要なドメイン: .info / .biz / .orgなど)と DNSサーバーが1台でよいもの(セカンダリDNSが不要なドメイン: .com / .net / .jp / .co.jpなど)があります。

※当該サーバーのホスト名正引きを含めゾーン設定は 10ゾーンまで無料でサービスします。DNS専用サーバー等で最初から大量のゾーン設定が必要な場合は別料金(100ゾーン単位で1万円)です。

 

カスタムサーバー初期設定

サーバー運営用に公開されている一般的なソフトウェア(デファクトスタンダードとして認知されたもの)、ブログやCMSなら どんな種類のどのバージョンも何本でもインストールの指定が可能です。

(ソフト同士の組み合わせやバージョンによって競合するもの、インストールが不可能な場合を除く)

インストールするソフトウェアの構成は自由です。※Nginxの環境構築は含みません

まず標準初期設定の構成を基準にバージョンの指定変更や追加するソフトを指定して頂きます。

カスタムサーバー初期設定
お申し込み

構成の一例

・Webサーバー

Apache2.4

・FTPサーバー

vsFTPd

・SMTPメールサーバー

Postfix (※SMTP認証あり)

・POPメールサーバー

Dovecot2

・PHP言語

PHP7.x

・Perl言語

Perl5.16

・Ruby言語

Ruby1.9

・Python言語

Python2.7

・DB(データベース)

MySQL5.6 or PostgreSQL9.5

・DB管理ツール

phpMyAdmin or phpPgAdmin

・バーチャルメール

PostfixAdmin

・ブログ

WordPress 4

・ショップシステム

EC-CUBE 2

 

LAN接続による複数台構成の設定

1台で運用中のWebサーバーを、スイッチを使わない単純な内側LAN接続の複数台構成に組み替える設定を、

 カスタムサーバー初期設定料 + 2,000円×2台目以降のサーバー数

にて承ります。

LAN接続サーバー2台構成 12,000円

お申し込み

LAN接続サーバー3台構成 14,000円

お申し込み

LAN接続サーバー4台構成 16,000円

お申し込み

 

ユーザーアカウント/バーチャルドメイン/メールの設定

運営するドメインが増えたときなどに必要な下記作業を代行します。

・ユーザーアカウント(FTPアカウント)の追加・削除・設定変更/パスワード変更

・Webサイト公開のための Apacheのバーチャルドメイン追加・削除・設定変更

・メールを使うために必要な メール用バーチャルドメイン追加・削除・設定変更

・メールアドレスの追加・削除・設定変更

※これらの作業については「フルマネージメントプラン」にご契約の方は1ヶ月に10個まで無料です。

ユーザーアカウントの設定  500円

(FTPアカウント1個の作成/削除/変更/パスワード変更等)

お申し込み

Apache用バーチャルドメイン設定 1,000円

(Webサイト公開用のバーチャルドメイン1個の追加/削除/変更)

お申し込み

メール用バーチャルドメイン設定 1,000円

(バーチャルドメイン1個メールアドレス1個まで追加/削除/変更)

お申し込み

メールアドレス追加削除  500円

(バーチャルドメイン設定済のメールアドレス1個の追加/削除/変更)

お申し込み

 

Nginxリバースプロキシ&キャッシュサーバーの設定

CPU負荷を抑え、表示速度を高速化、アクセス数の増加に強いサーバーを構築します。

※WordPressやEC-CUBEなどPHPやCGIを使うサイトのCPU負荷軽減、速度改善に効果があります。

Nginxサーバー初期設定  10,000円

(リバースプロキシ&キャッシュ環境・Apacheと連携の初期設定)

お申し込み

※Apache運用中の環境を想定していますが、なければApacheもインストールします。

※バーチャルドメインの設定はこの作業に含みません。

Nginxにはページ個別のキャッシュを削除する機能がありません。必要ならCGIを提供しています。

Nginxページキャッシュ削除CGI設置  5,000円

(ページ個別のキャッシュをURL指定で削除するCGIの設置)

お申し込み

運営するドメインが増えたときなどに必要な下記作業を代行します。

・Webサイト公開のための Nginxのバーチャルドメイン追加・削除・設定変更

・Webサイト毎の設定変更、チューニング、キャッシュの有効期間の調整等

※以下の作業については「フルマネージメントプラン for Nginx」にご契約の方は1ヶ月に10個まで無料です。

Nginx用バーチャルドメイン設定  1,000円

(Webサイト公開用のバーチャルドメイン1個の追加/削除/変更)

お申し込み

Nginx設定変更・チューニング  1,000円

(Webサイト毎の設定変更・キャッシュ期間の調整等)

お申し込み

 

Varnishリバースプロキシ&キャッシュサーバーの設定

CPU負荷を抑え、表示速度を高速化、アクセス数の増加に強いサーバーを構築します。

※WordPressやEC-CUBEなどPHPやCGIを使うサイトのCPU負荷軽減、速度改善に効果があります。

※OSのバッファキャッシュを巧みに使い、頻繁にディスクにキャッシュを保存せず軽快に動作します。

 そのため、大きな画像や動画など大き目の静的コンテンツもバッファから高速に表示する効果があります。

※メモリを多く積んだサーバーほどメモリ上に多くキャッシュでき、ヒット率も上がり高速に表示できます。

※バーチャルドメイン毎のキャッシュの細かい調整・カスタマイズはありません。

※標準ではアクセスログを出力しないため高速で、CPU負荷を抑えた動作が可能です。

※アクセスログ出力する場合、Apacheと互換性がなくWebalizer,Analog,AWStatsなどが使えません。

Varnishサーバー初期設定  10,000円

(リバースプロキシ&キャッシュ環境・Apacheと連携の初期設定)

お申し込み

※Apache運用中の環境を想定していますが、なければApacheもインストールします。

※バーチャルドメインの設定はこの作業に含みません。

運営するドメインが増えたときにVarnishに対して必要な作業はありません。(Apacheに追加のみでOK)

サーバー全体のVarnish設定変更、強制キャッシュクリアなどのコンソール作業は随時請け負います。

※以下の作業については「フルマネージメントプラン for Varnish」にご契約の方は1ヶ月に10個まで無料です。

Varnish設定変更・コンソール作業  1,000円

(サーバー全体のVarnish設定変更・コンソール作業の代行

 キャッシュクリア、キャッシュサイズ・キャッシュ期間の調整等)

お申し込み

※設定変更やキャッシュクリアなど概念の違う作業項目毎にこの金額です。

 

データベース関連作業の代行

MySQL, PostgreSQLに、新規データベース作成、接続ユーザー作成、データベースのダンプ(ファイルへのバックアップ)、外部からの接続許可等の作業を代行します。

※これらの作業については「フルマネージメントプラン」にご契約の方は1ヶ月に10個まで無料です。

データベース関連作業の代行  1,000円

(データベース作成、ユーザー作成、その他作業 *1作業項目毎)

お申し込み

※作成するデータベースの数、ユーザーの数、その他作業項目毎にこの金額です。

 

MySQLレプリケーション設定

異なるサーバー間でMySQLデータベースを自動的に同一化する設定作業を代行します。

1台のサーバーをマスターとし、他方のサーバーをスレーブとしてレプリケーションの設定を行います。

MySQLの標準のレプリケーション機能を使います。転送は非同期ですがタイムラグは少ないものです。

MySQLレプリケーション設定  10,000円

(異なるサーバー間のMySQLデータベース同一化設定)

お申し込み

※スレーブ台数毎にこの金額です。

※レプリケーションのスレーブサーバーはフルマネージメントプランの月額料金がプラス1,000円アップ、またはレプリケーション障害時の再構築には再度設定費用(上記同額)を頂く形かをお選び頂きます。

 

【重要なご注意】

※この設定を施した場合、運用上、データの更新はマスターにのみに行う形になります。 誤ってスレーブのデータベースを更新してしまうとレプリケーションが停止しますのでWebサイトの運営、運用ミスにご注意ください。

 

DNSサーバーのゾーン設定

DNSサーバー(BIND9.3以上)のゾーンファイルにへ A,MX,NS,TXT等の項目を追加/削除/変更します。

※この作業については「DNSサーバー管理プラン」にご契約の方は無料です。

DNSのゾーン設定  1,000円

( A,MX,NS,TXT等の項目追加/削除/変更 *1ゾーン10項目まで)

お申し込み

※1ゾーン(=1ドメイン=1ゾーンファイル)毎に、また1ゾーン内では10項目毎にこの金額です。

 

メールサーバーのセキュリティ/認証機能追加

Postfix/Dovecotのメールサーバーを対象に機能追加します。

メールサーバーのSSL/TLS対応  1,000円

(メールの認証、送受信経路を暗号化 *Postfix/Dovecot only)

お申し込み

PC/スマホ等のメールソフトからSMTPS/POP3S/IMAPSが利用可能になり通信経路が暗号化されます。

また、サーバー間の通信経路も接続先サーバーがTLS対応していれば暗号化されます。

※SSLサーバー証明書をジオトラスト等の認証機関から取得する場合は取得費用が別途必要です。

※SSLサーバー証明書は自己署名でも暗号化は機能します。(自己署名の場合はこちらで用意できます)

※メールサーバーホスト名は1台に1つです。SMTPS用の証明書は複数設定ができません。

※メールソフトの設定において、ポートおよびプロトコルは以下の通りです。

・SMTPS: ポート 465 で TLS 1.0以上 または ポート 587 で STARTTLS

・POP3S: ポート 995 で TLS 1.0以上

・IMAPS: ポート 993 で TLS 1.0以上

※メールソフトで「セキュリティで保護された接続が必要」等のオプションを選択してください。

※自己署名の場合は、証明書を検証しないオプションか、初回に信頼するような操作をしてください。

※SMTPS/POP3S/IMAPSを使わずメールソフトの設定変更をしなくても送受信に支障はありません。

 

メールサーバーのSPF認証対応  1,000円

(送られてきたメールのSPF認証を行う設定 *Postfix only)

お申し込み

送られてきたメールをサーバーでSPF認証して、メールヘッダに判定結果を埋め込みます。

Received-SPF: Pass 送信ドメインは正当である

Received-SPF: Fail 送信ドメインは詐称されている

Received-SPF: Softfail 詐称されている可能性があるが正当かもしれない

Received-SPF: Neutral 正当性を判断できない( SoftFail よりは正当性が高い)

Received-SPF: None ドメインのDNS情報にSPFレコードが設定されていない

Received-SPF: Temperror 一時的エラー(DNSタイムアウト等の問題が発生)

Received-SPF: Permerror 恒常的エラー(DNSのSPF認証情報の記述誤り等)

このヘッダ情報を元にPCのメールソフト側で振り分けするなど活用できます。

ただし、昨今のスパム/迷惑メールはPassするものも多く、迷惑メール対策にはあまり効果がありません。

 

サーバー移転、お引越しの定型処理

レンタルサーバーを乗り換えるときやサーバー間のドメインの移転、データの複製コピーを代行します。

サーバーのお引越しを以下の定型処理として請け負います。

・ドメインのバーチャルドメインの設定(ホームページが見えるようにする設定)をコピー

・ドメインに関わるユーザーアカウントとホームディレクトリ下のコンテンツ丸ごとコピー

 (パーミッションも全く同じに複製コピーします。※rsync という方法で行います)

・ドメインに関わるユーザーアカウントにcron(自動実行スケジュールの設定)があればコピー

・ドメインに関わるデータベース(MySQL or PostgreSQL)と接続ユーザー情報をコピー

・ドメインに関わるメールデータ(postfix or qmail)とその設定情報をコピー

※メールのコピーは、移転元と移転先が同じメールシステム(postfix同士、qmail同士、バーチャルメールの方式が同じ)、または移転先のサーバーをこれから構築する場合のみ可能です。

※データベースのコピーは、移転元と移転先が同じデータベースの場合のみ可能です。またデータベースのバージョンが違うと、稀にバックアップ/リストアでは接続ユーザーのロールなど一部の情報がコピーできない場合があります。

※サーバー丸ごとお引越しまたは、ドメイン単位でのお引越しが可能です。いずれも移転元、移転先にSSHリモート接続可能でroot権限があることが条件です。定型処理にならない特殊な場合はお見積もりになります。

※コンテンツは欠落無くパーミッションまで全く同じ複製コピーをしますが、移転先での動作保障はしません。

サーバーお引越し定型処理 5,000円

(サーバー内にバーチャルドメイン5個までとします)

お申し込み

ドメインお引越し定型処理 2,000円

(1ドメイン毎に2,000円でお引き受けします)

お申し込み

 

サーバー初期構築/設定料

サーバー初期構築/各種設定

設定料

Webサーバー標準初期設定 (ホームページ、メールが使える標準的な初期設定)

3,000円

Webサーバー&DB 初期設定 (標準初期設定+データベースが使える設定)

4,000円

Webサーバー&PostfixAdmin 初期設定 (標準初期設定+データベース+PostfixAdminの初期設定)

5,000円

Webサーバー&QmailAdmin 初期設定 (標準初期設定のメールをqmailバーチャル化した初期設定)

5,000円

バーチャルメールPostfixAdmin 追加 (既存のサーバーにPostfixAdminでバーチャルメール環境を追加)

2,000円

バーチャルメールQmailAdmin 追加 (既存のサーバーにQmailAdminでバーチャルメール環境を追加)

2,000円

Nginxサーバー初期設定 (リバースプロキシ&キャッシュ環境構築・Apacheと連携の初期設定)

10,000円

Varnishサーバー初期設定 (リバースプロキシ&キャッシュ環境構築・Apacheと連携の初期設定)

10,000円

DNSサーバー標準初期設定 (DNS(ドメイン名解決機能)を受け持つサーバーの標準的な初期設定)

1,000円

メール専用サーバー初期設定 (メール送受信だけを受け持つサーバーの初期設定)

1,000円

データベース機能追加設定 (既存のサーバーにデータベースサーバー機能をインストール)

1,000円

DNSサーバー機能追加設定 (既存のサーバーにDNS(ドメイン名解決機能)をインストール)

1,000円

FTPサーバーのSFTP機能設定 (ProFTPDインストール、SFTP機能設定 ※ポート番号指定可)

1,000円

カスタムサーバー初期設定 (要望・用途に応じた初期構築。必要なソフト幾つでもインストール)

10,000円

LAN接続サーバー2台構成 (スイッチなし、内側LAN接続2台構成のサーバー設定)

12,000円

LAN接続サーバー3台構成 (スイッチなし、内側LAN接続3台構成のサーバー設定)

14,000円

LAN接続サーバー4台構成 (スイッチなし、内側LAN接続4台構成のサーバー設定)

16,000円

Apacheのメジャーバージョンアップ (2.2 → 2.4)

5,000円

PHPのメジャーバージョンアップ (5.3以上 → 7.0)

2,000円

MySQLのメジャーバージョンアップ (5.1以上 → 5.6)

2,000円

ユーザーアカウントの設定 (FTPアカウント1個の作成/削除/変更/パスワード変更等)

500円

Apache用バーチャルドメイン設定 (Webサイト公開用のバーチャルドメイン1個の追加/削除/変更)

1,000円

メール用バーチャルドメイン設定 (バーチャルドメイン1個メールアドレス1個まで追加/削除/変更)

1,000円

メールアドレスの追加削除 (バーチャルドメイン設定済のメールアドレス1個の追加/削除/変更)

500円

Nginxページキャッシュ削除CGI設置 (ページ個別のキャッシュをURL指定で削除するCGIの設置)

5,000円

Nginx用バーチャルドメイン設定 (Webサイト公開用のバーチャルドメイン1個の追加/削除/変更)

1,000円

Nginx設定変更・チューニング (Webサイト毎の設定変更・キャッシュ期間の調整等)

1,000円

Varnish設定変更・コンソール作業 (サーバー全体のVarnish設定変更・コンソール作業の代行)

1,000円

データベース関連作業の代行 (データベース作成、ユーザー作成等 *1作業項目毎)

1,000円

DNSのゾーン設定 (ゾーンファイルへ A,MX,NS,TXT等の項目追加/削除/変更 *1ゾーン10項目まで)

1,000円

メールサーバーのSSL/TLS対応 (メールの認証、送受信経路を暗号化 *Postfix/Dovecot only)

1,000円

メールサーバーのSPF認証対応 (送られてきたメールのSPF認証を行う設定 *Postfix only)

1,000円

サーバーお引越し定型処理 (Web/FTP/メール/ユーザー/コンテンツ移設 *バーチャルドメイン5個まで)

5,000円

ドメインお引越し定型処理 (Web/FTP/メール/ユーザー/コンテンツ移設 *バーチャルドメイン1個)

2,000円

プライマリDNSサーバー移転 (ゾーンコピー、無停止で切り替え。ゾーン数制限なし) *BIND限定

10,000円

セカンダリDNSサーバー移転 (スレーブ設定、無停止で切り替え。ゾーン数制限なし) *BIND限定

2,000円

サーバー間データ同期設定 (異なるサーバー間の同期設定・解除/1ディレクトリ1方向単位)

2,000円

サーバー間バックアップ設定 (異なるサーバーへコンテンツ/DBを定期バックアップ設定)

5,000円

MySQLレプリケーション設定 (異なるサーバー間のMySQLデータベース同一化設定)

10,000円

Java開発環境構築 (JDK/OpenJDKインストールとJavaコンパイル環境、実行環境の構築)

10,000円

Tomcatインストール (JRE付、付属のサンプル・管理画面が動作する初期設定まで)

10,000円

Tomcatデプロイ-Apache連携 (Javaアプリケーションのデプロイ、Apache連携の設定 *1URL毎)

5,000円

保守契約外サーバーの不具合調査(調査費前払い。対応作業費は調査後お見積り)

12,000円~

その他、作業のご相談(まずはコンサルティングをお申し込み頂き、作業可能であれはお見積り)

お見積り

ご依頼は、お申し込みページ からお願いします。

 

ドメイン取得料

ドメイン取得

新規取得

年次更新

gTLDドメイン ( .com .net)

1,500円

1,500円

gTLDドメイン ( .org .biz .info)

1,600円

1,600円

汎用JPドメイン ( .jp )

3,500円

3,500円

属性型JPドメイン( .co.jp .or.jp等)

9,000円

9,000円

※ドメインのみを管理するサービスは通常はしておりませんが場合により要応談

--

3,000円~

ご依頼は、お申し込みページ からお願いします。

 

SSLサーバー証明書取得料

SSLサーバー証明書取得(CSR作成/申請/設置まで)

価格(1年)

ジオトラスト RapidSSL

4,700円

ジオトラスト RapidSSL Wildcard

20,800円

ジオトラスト クイックSSLベーシック

12,000円

ジオトラスト クイックSSLプレミアム

15,800円

ジオトラスト トゥルービジネスID (企業の実在証明付き*)

31,800円

ジオトラスト トゥルービジネスID Wildcard (企業の実在証明付き*)

139,800円

コモド PositiveSSL (ドメイン認証)

4,200円

コモド PositiveSSL Wildcard (ドメイン認証)

20,800円

コモド Essential (ドメイン認証)

7,200円

コモド Essential Wildcard (ドメイン認証)

28,000円

アルファSSLプラス

9,000円

グローバルサイン クイック認証SSL

24,500円

グローバルサイン クイック認証SSL Wildcard

91,500円

グローバルサイン 企業認証SSL (企業の実在証明付き*)

33,800円

グローバルサイン 企業認証SSL Wildcard (企業の実在証明付き*)

96,500円

*企業の実在証明には、TDB企業コードまたはD-U-N-Sナンバーまたは登記簿謄本/印鑑証明の提出が必要です。

ご依頼は、お申し込みページ からお願いします。

 

日時指定作業料

日時指定作業割増

割増料金

営業時間外の日時指定作業 (30分以内5,000円、1時間以内10,000円等、作業内容でお見積り)

5,000円~

営業時間内の日時指定作業 (事前に日時を指定して時間拘束する作業のご予約はお見積り)

1,000円~