サーバー設定・サーバー管理のご利用条件

サーバー初期構築/各種設定/サーバーマネージメント(保守契約)に関して
当サービスのご利用条件は以下のとおりです。

・対象OS: CentOS 6(RHEL6系)/ CentOS 7(RHEL7系)
・インターネット経由でSSH接続が可能であること
・root権限あり(SSHでログイン後 root で作業ができること)
・Parallels Panel, Plesk, cPanel がインストールされていないこと

特に、インターネット経由でSSH接続が可能であることは重要です。
これは、OSインストールとネットワークの初期設定は請け負っていないことを意味します。

当サービスがサーバー初期構築/各種設定として想定しているのは、専用サーバーあるいはVPSあるいはクラウドのインスタンス生成後、Webサーバーとして機能するためのミドルウェア(Apache、MySQL、メール関連やFTP機能等)の設定がされていない状態からそれを初期設定していく作業の代行です。
サービス一覧はこちら
サーバー初期構築/各種設定のページ

また、当サービスがサーバーマネージメント(保守契約)として想定しているのは、サーバーをクリーンに保つための日々の目立たない地味な管理作業(各種サービスが正常稼働しているか、問題はないかのリアルタイム状態監視と不具合発生時の即対応)および、ユーザー作成、Webサイトのバーチャルドメイン設定(サイト開設時の初期設定)、メールのバーチャルドメイン設定、MySQLデータベース作業等々諸々の作業代行です。
サービス一覧はこちら
サーバーマネージメント(保守契約)のページ
 ◎フルマネージメントの作業代行サポート範囲参照

お申し込み方法はこちら

お申し込みからの作業の流れ

 

コメントを残す