WordPressのバージョンのデフォルト

WordPressの設置依頼を受けたときは、PHPのバージョンにより、以下のバージョンを採用しています。

(2021年10月現在)
特にWordPressのバージョン指定がない場合、
PHP 5.5以下では、WordPress 5.1系の最新版をインストールします。
PHP 5.6~7.0未満では、WordPress 5.5系の最新版をインストールします。
PHP 7.0~7.4未満では、WordPress 5.6系の最新版をインストールします。
PHP 7.4では、WordPress 5.7系の最新版をインストールします。

※PHP 5.6以上なら WordPress 8.0以上を設置できます。特別に指定がある場合のみ設置します。

基本的に何でも新しいバージョンのほうがいいとは限らないです。
基本的に何でも新しいバージョンのほうが重くなりますし、評判が聞こえてくるまでの初期、過渡期はバグのリスクがありますので当サービスではできるだけ最新バージョンは避けることにしています。

キャッシュによる WordPress の高速化に関する誤解・勘違い

最近ちらほらネットで見かける「キャッシュによる WordPress の高速化」に関する記事には、誤解・勘違い・比較条件のずさんさが多く、信頼性に乏しいものも多いのでご注意下さい。

WP Super Cache 最高!みたいな風潮がありますがそうでもないです。
W3 Total Cache も似たようなもんです。
いずれも使いこなすには相応の知識が必要です。
あと、.htaccess にいろいろと仕掛けが追記され、自分でも何か設定を書く人は要注意です。

Nginx と WP Super Cache を比べてどうのという話は特に信頼性が薄いです。明らかに Nginx が(比較にならないくらい)効果があると断言しておきます。その後の運用の幅も違います。

続きを読む