他社の作業代行費用調査その2

【 2016/08/09 現在の調査です 】

以前の調査はこちら→ 他社の作業代行費用調査その1

「サーバー設定代行」でGoogle検索

───────────────────────────────────

■GMOクラウドVPS

───────────────────────────────────

◆VPSの設定代行オプション
https://vps.gmocloud.com/service/setup.html

サーバー導入・構築

初期設定代行オプション      20,000円~
Windowsメールサーバー構築   30,000円
サーバー引っ越し           100,000円~
その他各種構築作業          ご相談ください

サーバー運用・保守

負荷状況調査                15,000円
各種トラブル調査            ご相談下さい
PHPバージョンアップ         40,000円
ミドルウェア設定変更        ご相談下さい
サーバー設定変更             5,000円
ログファイル削除             5,000円
メールキュー削除             5,000円

セキュリティー対策

サーバー不正アクセス調査    15,000円
アクセス制限設定            10,000円
SSLインストール(Plesk)    10,000円
SSLインストール(手作業)   15,000円
SSL移設設定                 20,000円
セキュリティアップデート    15,000円

各種インストール

WordPressインストール       10,000円
MovableTypeインストール     15,000円
EC-CUBEインストール         20,000円
OpenPNEインストール         10,000円
サイボウズインストール      10,000円
phpmyadminインストール      10,000円
Perl/PHPモジュール追加      5,000円
その他CMSインストール       10,000円~
各種アプリインストール      10,000円~
ハイブリッドクラウド環境構築 5,000円

MySQL5.6 インストールと初期設定(CentOS 6)

CentOS 6 に MySQL5.6 を yum でインストールする方法を紹介します。

■ MySQL5.6インストール (MySQL Community版)

yum で rpmパッケージをインストールするには標準のリポジトリでなく mysql-community を使います。

mysql-community リポジトリをまだ入れていない場合は入れておきます。

# yum -y install http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

※もしMySQL5.5をインストールしたい場合はリポジトリを切り替えます。

/etc/yum.repos.d/mysql-community.repo

[mysql55-community]
name=MySQL 5.5 Community Server
baseurl=http://repo.mysql.com/yum/mysql-5.5-community/el/6/$basearch/
enabled=1 <こっちを 1 に
.
.
[mysql56-community]
name=MySQL 5.6 Community Server
baseurl=http://repo.mysql.com/yum/mysql-5.6-community/el/6/$basearch/
enabled=0 <こっちを 0 に
.
.

続きを読む

Apache2.4 インストールと設定(CentOS 6)

CentOS 6 に Apache2.4 PHP 5.6 を yum でインストールする方法を紹介します。

■ Apache2.4インストール (IUS版)

(1) 外部リポジトリIUSを使用

リポジトリIUSからインストール可能です。

# rpm -Uvh https://dl.iuscommunity.org/pub/ius/stable/CentOS/6/x86_64/ius-release-1.0-14.ius.centos6.noarch.rpm

(2) Apache2.4インストール

リポジトリIUSを使用するとパッケージ名が違います。
httpd は httpd24u、mod_ssl は mod24u_ssl です。

# yum install httpd24u mod24u_ssl

httpdの自動起動(CentOS 6)

# chkconfig httpd on

続きを読む

glibc バッファオーバーフロー脆弱性対策 (CVE-2015-7547)

先日明らかにされたセキュリティアラート: CVE-2015-7547
glibc バッファオーバーフロー脆弱性に関する対策実施について

原文はこちら
CVE-2015-7547(英文)
https://sourceware.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=18665

JVNVU#97236594
glibc にバッファオーバーフローの脆弱性
http://jvn.jp/vu/JVNVU97236594/

本件の問題点と対策は以下の通りです。

続きを読む

Webサーバーの同時接続数と Google Analytics セッション数(訪問数)の違い

Webサーバーの同時接続数と Google Analytics セッション数(訪問数)の違いについて書きます。

■ Webサーバーの同時接続数とは

Webサーバー(Apache や Nginx)の同時接続数とは、同時アクセス数と言い換えてもいいですが、その言葉の通り Webサーバーに同時に接続しているブラウザ数(=ユーザー数)です。
これは表示されたページを眺めている人の数でなく、今まさにページを読み込んで表示している人の数です。

この数値はサーバーの負荷分析と必要十分なスペックを考察する上で非常に重要な値です。
同時接続数がいくらの時にサーバーのロードアベレージがいくらかはだいたい比例します。
サーバーがアクセスピーク時に瞬間的にどれだけの負荷に耐えられるかを決めるのは、瞬間的にどれだけの同時接続数をさばけるかにかかっています。

Webサイト運営の指標に1日のトータルのページビューや Google Analytics のセッション数やリアルタイムのアクティブユーザー数がありますが、これはWebサイト運営に必要なサーバースペックを決める観点からは参考程度にしかならず、本当に必要なデータは同時接続数です。

続きを読む

特定電子メール法違反にあたる迷惑メール対策

特定電子メール法違反にあたる迷惑メール対策について書きます。

■ 特定電子メール法とは

平成14年に「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」が成立し、同年7月より施行されています。

特定電子メールとは「自己又は他人の営業につき広告又は宣伝を行うための手段として送信をする電子メール」と定められており、一般に広告宣伝メールのことです。

■ 特定電子メール法違反事項

広告宣伝を目的としたメールは、「原則としてあらかじめ同意を得た者以外の者への送信禁止」「一定の事項に関する表示義務」「送信者情報を偽った送信の禁止」「送信を拒否した者への送信の禁止」などが定められています。

特定電子メール法(平成十四年四月十七日法律第二十六号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO026.html

続きを読む

OpenSSL 証明書チェーン検証不備の脆弱性について (CVE-2015-1793)

先日明らかにされたセキュリティアラート: CVE-2015-1793
OpenSSL: Alternative chains certificate forgery
OpenSSLの証明書チェーンの検証不備の脆弱性について

OpenSSLプロジェクトによる Security Advisory [9 Jul 2015]
https://www.openssl.org/news/secadv_20150709.txt

本件の問題点と対策は以下の通りです。
続きを読む

キャッシュによる WordPress の高速化に関する誤解・勘違い

最近ちらほらネットで見かける「キャッシュによる WordPress の高速化」に関する記事には、誤解・勘違い・比較条件のずさんさが多く、信頼性に乏しいものも多いのでご注意下さい。

WP Super Cache 最高!みたいな風潮がありますがそうでもないです。
W3 Total Cache も似たようなもんです。
いずれも使いこなすには相応の知識が必要です。
あと、.htaccess にいろいろと仕掛けが追記され、自分でも何か設定を書く人は要注意です。

Nginx と WP Super Cache を比べてどうのという話は特に信頼性が薄いです。明らかに Nginx が(比較にならないくらい)効果があると断言しておきます。その後の運用の幅も違います。

続きを読む

5周年

そういえば、今年、創業5周年です。
すっかり忘れておりました。

ユーザーの皆様本当にありがとうございます。
記念イベント等はありませんが、今後とも初心を忘れず精進します。
変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

glibc バッファオーバーフロー脆弱性対策 (CVE-2015-0235)

先日明らかにされたセキュリティアラート: CVE-2015-0235
glibc バッファオーバーフロー脆弱性に関する対策実施について

原文はこちら
CVE-2015-0235(英文)
https://access.redhat.com/security/cve/CVE-2015-0235

JVNVU#99234709
glibc ライブラリにバッファオーバーフローの脆弱性
http://jvn.jp/vu/JVNVU99234709/

本件の問題点と対策は以下の通りです。

続きを読む